アイデアは実行してこそ価値が出る。

アイデア自体にはまだ価値はなく、実行することで、初めて意味が出てきます。

実際にやってみないと、アイデアには価値がないのです。

それは芸術でも同じこと。
表現して初めてアイデアが活きます。

同時期に同じアイデアを思い付く人は、世界中では何人もいると言われています。

でも実行までする人は、ほんの一握り。

せいぜい数人。

その中でも成功するのは一人か二人。

さらに、最初に「出来た!」と発表できるのは一人だけ。

だから、アイデアをやってみた人が凄いのです!

例えばある新商品を見て、
「これ私も考えたことがある」と思ったことがある人は多いはず。

私も何度もありますよw

でも実行までには至らなかったので、私のアイデアは存在しなかったのと同じなんです。

閃くだけじゃダメ。

「特許を出願していれば良かった・・・」

後から後悔しても遅いのです。

やはりアイデアを最初に形にした人が偉い。

子供の頃、こんな商品があったらいいなと思っていたものが、

大人になった頃、発売されたのを見て、衝撃を受けましたw

「小学生の時に考えていたのに~」と。

アイデアを思い付くことは誰でもできます。

みんなにチャンスがあります。

大事なのは、その後の行動力です。

試作でも良いので、一度アイデアを形にしてみる!

全てはそこから始まります。

とは言いつつ、私も形にしていないアイデアがたくさんたまっているなー

一つずつ実行しなければ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






アイデア・企画の出し方入門講座 TOPへ