毎日5分間だけアイデアを出す習慣を身に付ければ、人生が変わる。

アイデアや企画を毎日5分間だけ考えるトレーニングをしましょう。

たったそれだけで、人生が大きく変わります。

方法はとても簡単です。

アイデア・企画の支援ツール を使って、制限時間内にできるだけ多くのアイデアを考えるようにします。

時間を制限することがポイントです。

最初は5分くらいがいいでしょう。

忙しければ、1分でも3分でもOKです。

どんなに忙しい人でも、1日の内に5分くらいなら、時間を作れると思います。

制限時間内に、とにかく何でもいいからアイデアを出します。

こじつけでもかまいません。

アイデアを瞬間的に出すことが大事です。

アイデアの価値を評価したり、吟味するのは、後回しです。

とにかくアイデアを出すことを最優先してください。

時間を計るには、キッチンタイマーでカウントダウンすると便利です。

キッチンタイマーは、100円ショップでも購入できます。

このツールの使い方に慣れてくると、1分で1つくらいのアイデアは思い付くようになります。

プログラムでキーワードが自動的に表示されるので、キーワードを考える手間が省けるからです。

また、ソフトバンクの 孫 正義氏が、米国留学中に毎日アイデアを考えていたのは、有名な話です。

発明を売った多額の資金で、会社を設立する前にも、さらに数年間かけてアイデアを考えていたそうです。

孫氏でも数年かかったのですから、我々一般人は、もっとアイデアを出すトレーニングをしましょう。

アイデアを考えるのにお金はかからないし、時間もかかりません。

アルバイトみたいに体を動かす必要もありません。

もしかしたら、たった5分間で考えたアイデアが、巨額の富を生むかも。(笑)

あなたのビジネス、仕事、人生が、アイデア一つで大きく変わるチャンスかもしれません。

それに必死にアイデアを考えていると、脳が活性化するので、老化防止にもなります。

このトレーニングを毎日続けることで、さらに効果的です。

あなたも1日たった5分間でいいので、アイデアを考えてみてください。

何事も「続けること」が大事なのをお忘れなく。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






アイデア・企画の出し方入門講座 TOPへ