くだらないアイデアをたくさん出すほど、成功に近付ける。

アイデアや企画は、どんどん出しましょう。

どんなにくだらないアイデアでも、思い付いたらすぐに出すことが大事です。

よく言われていますが、

ビジネスで成功する秘訣として、「どれだけ早く失敗できるか」というものがあります。

もちろん失敗は無いほうが良いです。

しかし失敗を避けていては、成功は得られません。

だから致命的にならない程度、金銭的にリカバリーできるくらいの失敗なら、どんどんしてください。

成功者もたくさん失敗を経験しています。

アイデアや企画を出す時も同じです。

使えそうにないアイデアを、いかに早くたくさん出せるかが、ポイントです。

どんなにくだらないアイデアでも、とりあえず出してみることが大事です。

そうしないと、使えるアイデアが出てこないのです。

アイデアを考えるのにお金はかかりません。

「考える時間」という投資は必要ですが、他の仕事に較べれば、微々たる時間で済みます。

ツールを使えば、アイデアは短時間で無限に出てくるし。
アイデア・企画の支援ツール

したがってアイデアをたくさん出すリスクは、ほとんどゼロと言ってもいいでしょう。

また思い付いたアイデアは、どんどんメモしてください。

もちろんくだらないアイデアも含めてです。

メモすると、脳がスッキリします。

脳は忘れやすいし(顕在意識では)、脳のワークスペースを空けて、次のアイデアが出やすい状態にするためにも、メモすることが大切なのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






アイデア・企画の出し方入門講座 TOPへ